ミネラルファンデーションの日焼け止め効果って?コレであなたも美白キープ!

ミネラルファンデーション比較サイト
その他の記事

ミネラルファンデーションの日焼け止め効果って?コレであなたも美白キープ!

『いつまでもキレイでいたい』女性の天敵、紫外線…。
最近では、紫外線が強くなり始めると、お出かけ前に日焼け止めを塗り、外を歩くときは日傘を差し、サングラス、帽子と長袖の服で完全防備の女性を多く見かけますよね。そこまでして、紫外線対策をしているのは、紫外線を浴びすぎてしまうと、シミ、シワ、たるみの原因になると言われているからです!

ミネラルファンデーションでも、日焼け止め効果のある商品が増えています。ミネラルと天然由来成分でできた化粧品で、肌負担が少なくて、日焼け止め効果もあるので、大人気です。紫外線による肌へのダメージと、日焼け止めができるミネラルファンデーションの特徴をご紹介します!


【紫外線は肌トラブルの原因】

私達がダメージを受ける、紫外線の種類は大きく分けて『紫外線A波(UVA)』『紫外線B波(UVB)』の2種類と言われています。

■紫外線A波(UVA)

地表に最も多く届く紫外線で、肌の奥深くまで到達し、シミやシワの原因に大きく関わっていることがわかってきました。じわじわと肌に様々な影響を与えるのです。ちなみに…日焼けマシンはこの紫外線A波を多めに照射することで肌を黒くしています。

■紫外線B波(UVB)

長時間の日光浴で肌が真っ赤に焼けたり、水膨れができたり…。このように肌が赤くなる日やけ(サンバーン)の主な原因となるのが紫外線B波(UVB)です。
UVBはエネルギーが強く、肌表面の細胞を傷つけて炎症を起こすので、皮膚ガンやシミの原因になると言われています。

紫外線を肌に長く浴びすぎるとシミや赤みなど、お肌トラブルへ繋がってしまいます。なので、一生懸命、紫外線対策をして肌を守る必要があるのですね!!


【普通の日焼け止めは肌へのダメージがある?!】

普通の日焼け止めの多くは、紫外線吸収剤という成分が入っています。この紫外線吸収剤は、太陽光との化学反応を利用して紫外線を防ぐ成分で、紫外線があたり、その化学反応を起こすと熱が生まれます。その熱が肌に刺激を与える可能性があると言われています。

また、汗や水に強くするために石油系成分を含んでいるので、落とすためには、強力な界面活性剤が必要です…。界面活性剤がたくさん入ったクレンジングを使用すると、肌に必要な油分も取れてしまい、肌荒れの原因になってしまうのです。ミネラルファンデーションは、紫外線吸収剤を使わず、紫外線カットをしています。石けんで落とせるものも多く、お肌に優しく、日焼け止め対策ができてしまうのです!


【ミネラルファンデーションに含まれる紫外線防止成分】

ミネラルファンデーションに含まれる酸化チタンや酸化亜鉛などのミネラル成分が、乱反射することによって、紫外線カットをしています。そのため、紫外線吸収剤のような熱を発生させることも、強力なクレンジングも不必要です!
肌への負担は最小限に抑えることができるので、肌がデリケートな方には、とってもオススメです。


【日焼け止めの塗り直しができる?!】

普通の日焼け止めはリキッドタイプが多く、一度メイクを完成させてしまうと、メイク後に日焼け止めの塗りなおしなんて事はできません。

日焼け止め効果があるミネラルファンデーションは、パウダータイプのものが多く、お化粧直しのタイミングで、そのまま日焼け止めの塗り直しもできてしまうのです!こまめにお化粧直しをすることで、汗などで落ちてしまった日焼け止め効果も復活です!!外出する前にしっかり塗り、外出先でも塗り直しをし、しっかり紫外線対策をしましょう!


【クリームタイプの日焼け止めとの併用も!】

最近のミネラルファンデーションやミネラル日焼け止めには、パウダーだけでなく、クリームタイプもあります。下地にクリームタイプ(ミネラルコスメ)を使い、ファンデーションやフィニッシュパウダーの代わりにミネラルファンデーションを使用すると…。
全て石けんで落とせるベースメイクが完成です。

パウダータイプだけでは不安だ…という方は、下地にクリームタイプを塗っておくと安心です!持ち運び用でパウダータイプを使い、お化粧直しと日焼け止めの塗り直しを簡単しましょう。
また、普通のリキッド日焼け止めを一緒に使う時は、いくらミネラルファンデーションを使っていても、必ずクレンジングを行ってくださいね!


【紫外線ケアはしっかりスキンケアも大切なポイント!】

メイク前、メイクオフ後にしっかりとスキンケアで保湿をしておくことが大切です。化粧水をたっぷりつけて、乳液や美容液で肌に不足している水分を補充。しっかりと保湿をしてベースを整えておくことにより、紫外線にあたって失ってしまった水分を補います。乾燥も肌に大きな影響を与えるので、紫外線をカットするだけでなく、肌の土台作りがとても重要なのです!紫外線に負けない美しい肌を目指しましょう!

PAGE TOP