成分の違いを徹底比較
その他の記事

成分特徴を徹底比較!

ミネラルファンデーションと言ってもその成分は様々のようです。私が試したブランドのミネラルファンデーションの成分をひとつひとつチェックしてみましょう!

アクア・アクア

オーガニックトリートメントヴェール
ライトベージュ



【配合成分数】19種類
【ミネラルの種類】5種(マイカ、酸化亜鉛、シリカ、酸化チタン、酸化鉄)
【特徴成分】アンズ果実エキス、オレンジ果皮エキス、ライム果皮エキス、グレープフルーツ果皮エキス、野菜油、オリーブ果実油


コメント☆
こちらのブランドの特徴とも言えるフルーツエキスがたっぷり入っていました。気になる成分「野菜油」には、高い保湿力があるのだとか。また、オリーブ果実油はオリーブから採れたオイルで、肌にフィットさせるために配合しているようです。

【全成分】
マイカ・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリン・酸化亜鉛・シリカ・ホホバ種子油・オリーブ果実油・メドウフォーム油・スクワラン・野菜油・アンズ果実エキス・オレンジ果皮エキス・グレープフルーツ果皮エキス・ライム果皮エキス・バニラ果実エキス・ローズウッド木工エキス・トコフェロール・ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル・酸化チタン・酸化鉄
※鉱物油、防腐剤、シリコーン、紫外線吸収剤、合成界面活性剤、合成香料不使用

詳しくはこちら 詳しくはこちら アクア・アクア公式サイトはこちら アクア・アクア公式サイトはこちら

エトヴォス

タイムレスミネラルファンデーション #04N(標準的な肌色)



【配合成分数】18種類
【ミネラルの種類】6種 酸化チタン、カオリン、酸化鉄、酸化亜鉛、シリカ、水酸化Al
【特徴成分】 セラミド3、セラミド6Ⅱ、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物



コメント☆
セラミド3、セラミド6Ⅱは植物から取られたセラミドで、スポンジのように水分や油分をためこむ保湿効果があるのだとか。さらに、もともと体に存在する成分なので、お肌にも低刺激なのが特徴です。

【全成分】
ホホバ種子油・スクワラン・アセチルヒアルロン酸Na・a-アルブチン・セラミド3・セラミド6 II・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・トコフェロール・(+/-)マイカ・酸化チタン・カオリン・酸化鉄・酸化亜鉛・シリカ・ラウロイルリシン・ミリスチン酸亜鉛・水酸化Al・プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物
※界面活性剤、鉱物油、タール系色素、シリコン、合成香料、防腐剤不使用。ノンケミカル処方

詳しくはこちら 詳しくはこちら エトヴォス公式サイトはこちら エトヴォス公式サイトはこちら

オンリーミネラル

ファンデーション 4  (ナチュラルベージュ)



【配合成分数】4種類
【ミネラルの種類】4種 (マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛)
【特徴成分】セラミド3、セラミド6Ⅱ、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物



コメント☆
ミネラル100%でシンプル処方が特徴のこちらは、お肌への負担が最小限に抑えられているのがわかります。でも保湿力についてはちょっと不安も残ります。

【全成分】
マイカ・酸化チタン・酸化鉄・酸化亜鉛

詳しくはこちら 詳しくはこちら オンリーミネラル公式サイトはこちら オンリーミネラル公式サイトはこちら

ナチュラグラッセ

ファンデーション トルテ OC1(ライトオークル)



【配合成分数】19成分
【ミネラルの種類】マイカ、水酸化Al、酸化チタン、酸化鉄、タルク、シリカ
【特徴成分】アロエベラ葉エキス、ゼニアオイ花/葉/茎エキス



コメント☆
パウダーファンデーションなのにお水が入っていることに驚きました。アロエベラ葉エキスはアロエベラの葉から得られる美容成分で、水分保持力が高く、植物性ヒアルロン酸と言われているのだそう。ゼニアオイ花/葉/葉エキスはゼニアオイ(マロウ)から抽出される美容成分のこと。

【全成分】
マイカ・スクワラン・アロエベラ葉エキス・ヤシ油・水酸化Al・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・ゼニアオイ花/葉/茎エキス・ムラサキバレンギクエキス・エピロビウムフレイスケリエキス・グリセリン・水・ステアリン酸・アルミナ・トコフィロール・(+/-)酸化チタン・酸化鉄・タルク・シリカ・ラウロイルリシン
※石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、合成香料、パラベン、シリコン、紫外線吸収剤不使用

詳しくはこちら 詳しくはこちら ナチュラグラッセ公式サイトはこちら ナチュラグラッセ公式サイトはこちら
PAGE TOP